​推理展示R -院長邸宅編-

井上病院の関係者間で起きた殺人事件の被告人・佐竹は、犯人であることを自白し、DP法律事務所・黒井の弁護むなしく第一審で有罪判決になってしまった。直感的に佐竹の無罪を信じていた黒井は控訴申請をするため、あの手この手で事件を調べ上げる。その結果、佐竹が取調べ中に捜査員から自白を強要されているような音声テープを入手。再審の余地は十分にある。しかし、佐竹は控訴に非協力的。控訴期限まで後3日もない。一人での活動に限界を感じた黒井はスマホを取り出すと、あなたへ連絡をした――

制作・提供:dp96s … https://www.dp96s.com/

看板イベントである現場再現型ミステリー「推理展示」をはじめとして、様々なミステリーを提供。出没はおおむね原宿(東京)・中崎町(大阪)。間口の広いミステリーイベントを作っています。

一切のネタバレを禁止します。SNS等に事件の情報やご自身の推理を載せることはおやめください。

​なお、この作品は無期限公開です。お時間のある際にゆっくり楽しんでください。

​このミステリーを遊ぶ場合は、PCからご覧ください。第二部はモバイルに対応していません​。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now